「旅する音楽」とは

旅先で音楽を聴こう!「旅 + 音楽 = 気付きや学びを伴った新たな体験」

普段の生活では仕舞い込んでいる、ご自身の持つ素晴らしいアンテナの存在を忘れていませんか?

余白に満ちた旅先では、多くの方が知らず知らずのうちに、未来や過去に想いを馳せながら、しばらく使ってなかったアンテナを取り出しています。
そんな旅人たちに、100年、1000年と時空を越えうる「物語」と「風景」を携えた素晴らしい旅する音楽たちを届け、
忘れかけていた何か大切な感覚で包み込んでしまいたいと考えます。

ですが、私たちが提供したいのは音楽ではありません。何より私たちが提供したいのは、
音楽の前後に流れる「豊かなじかん」と、音楽の向こう側に広がる「未来の風景に対する想像力」です。
選び取るべき未来、残すべきモノゴトへの気付きや学び、そのほんの小さな種を、大切な方々と
共に分かち合うきっかけにも似た「じかん」をこそご提供したいと願います。
100年色褪せることのない上質な音楽たちが、きっと私たちを「見たことのない風景や忘れてかけていた風景」へと
旅をするかのように連れて行ってくれます。

日常の喧噪から離れた旅先で、目には見えない価値にこそ心を注ぎ、本物だけが発する小さくも淀みない輝きに目を凝らし、
まっすぐに放たれた小さな声に深い静寂の中で耳を澄ます時、私たちの目にはきっとあるべき未来の風景が映り始めることでしょう。

気付きと学びに満ちたとある豊かな一日。
それが「旅する音楽」です。

旅する音楽 実行委員会
谷川 義行 [CREEKS. / COMMON GROUND]
志津野 類 [artegio / 山荘無量塔]
堀江 洋一郎 [庄屋の館]
伊藤 剛好 [CAFE LA RUCHE]